トリッカーに乗って1年半。いい点と悪い点をレビュー!

こんにちは。ケンチーです。

トリッカー XG250

去年の8月にトリッカー(XG250)を購入してから1年と6か月が経とうとしています。

それまで自転車での生活だったため、トリッカーとはどこへ行くにも一緒でした。

そんな私がこれまでに感じたトリッカーの良い点・悪い点を挙げていこうと思います。

良い点① 取り回しがめちゃくちゃ楽

車両重量が125kg、シート高が810mmとみて分かる通り、中型バイクとしてはかなり軽くて小さい。

車両を押しながら少しバランスを崩して倒してしまいそうになっても、男の人なら踏ん張ってバイクを支えることができると思います。

車校の重いバイクを何度も倒してしまった私でも、トリッカーでは一度も倒したことがないので、重いバイクだと不安な初心者ライダーにも強くお勧めできます。

この取り回しの良さから、駐輪場の小さなスペースにも入って行けたり、気軽にUターンできるので細い道にも迷うことなく進むことができ、冒険心を満たしてくれたりもします。

まるで自転車に乗っているかのような気軽さは、最高です。

トリッカー 大きさ
駐輪場で自転車と並べても違和感なし!

良い点② 燃費がいい!

正直トリッカー以外のバイクにあまり乗ったことがないので、説得力があまりありませんが、トリッカーの燃費はとてもいいと思います。

取扱説明書には60km/hで走行した場合の定地燃費は39.0km/Lとなっています。

実感では、普通に街乗りした場合は大体30.0km/Lくらいでしょうか。

これはほとんどのバイクでも言えることでしょうが、 クルマに乗ったときの燃費の違いにいつも驚いてしまいます。もう雨の日以外は車には乗れません(笑)

トリッカーはその軽さもあって、バイクの中でも燃費はとても良いです。

良い点③ 安い!!

トリッカーの本体価格は433000円(2020年1月現在)。

私が購入したときはもう少し安かった気がするんですが、モデルチェンジで少し値上がりしたようですね。

私は走行距離3000kmほどの中古を約300000円で購入しました。

無駄をそぎ落としたハンドル周り

250ccで本体価格が45万円を下回るバイクは他にはあまりありません。

安い分ハンドル周りのチープ感は否めません(笑)

約10万円ほど高い兄弟車「セロー250」のハンドルには液晶がついてカッコいいですが、トリッカーに乗っているとこのチープ感もまた魅力に感じてしまいます。

セロー250の液晶(ヤマハ発動機公式ホームページより)

私がトリッカーを購入したお店に「セロー250」も置いてあり、とても迷いましたが、約10万円の差額以上の価値をセローに感じなかったため、トリッカーを購入しました。

今考えれば、トリッカーを選んで大正解だったと感じます。

ここからは悪い点を正直に挙げていこうと思います。

悪い点といっても、これまでの良い点の裏返しのようなものばかりです(笑)

悪い点① タンク容量がかなり少ない

まず一番初めに思いつくのはタンク容量の少なさです。

トリッカーのタンク容量は約7.2Lで、燃費が良いとはいえこれはかなり少ないほうだと思います。

私の場合だと180kmほど走ったら給油するといった感じです。

私はあまり長距離ツーリングを行わないのでそこまで不便には感じませんが、長距離ツーリングを楽しみたい方にとっては、かなり頻繁にガソリンスタンドに寄ることになると思います。

私でもよくタンク容量がもう少しあればなあと思いますが、これと引き換えにトリッカーの取り回しの良さがあるんだと考えるようにしています(笑)

悪い点② 大型バイクと並べると自転車にしか見えない

これもまた、取り回しの良さからくる長所の裏返しのようなものです。

ツーリングに行き、道の駅などに寄って駐輪場に行くと、大体あるのは大型バイクばかり。

その中にトリッカーを停めると、ほんとに自転車にしか見えません。なのでついつい端のほうに停めてしまいがちです。

まあ正直、こんなことを気にしている私の心が一番小さいのだと思います。

私のような小心者がトリッカーを買う際は、ご注意を。

悪い点③ たまに無理な追い越しをされる

これも小さいゆえの宿命。ノロノロしていると原付だと思われてすぐ追い越されます。

たまに無理に追い越してくる車もありますが、そういう時は安全第一。速度を落として譲ってあげましょう。

まあ無理な追い越しをされる私の運転技術にも問題があると思うので、まだ運転技術に自身のない方がトリッカーに乗る際はご注意を。

まとめ トリッカーめちゃくちゃ良い!!

以上にトリッカーの良い点・悪い点を3つずつ挙げてきました。

簡単に言っちゃえば「トリッカーは軽くて小さくて安くて最高だぞ」ってことです。

他の人のトリッカーの評価をみていると、シートの硬さや積載量の少なさを挙げる人が多くいますが、長距離を走りまくるっていう人以外は気にするほどでもない気がします。

まあ安いお買い物でもありませんので、私のブログだけでなく、他の人のブログやYouTubeなどで多くの情報を集めて納得のいく一台を選んでほしいです。

バイクめちゃくちゃ楽しい!!

トリッカー ツーリング