スペイン周遊旅 Vol.1 「名古屋からバルセロナへ」

2019年9月4日(水)

こんにちは!ケンチーです。

わたくしケンチーは2019年8月12日から8月27日の約2週間の間、1人でスペイン周遊旅(少しポルトガル)に行って参りました。

12日  名古屋からバルセロナへ

13日  バルセロナ近郊の街タラゴナへ

14日  カタルーニャの聖地モンセラットへ

15日  要塞モンジュイック城へバルセロナからサンセバスティアンへ

16日  美食の街サンセバスティアンを巡る

17日  バスク地方を回る(ビルバオ・ビトリア)

18日  ポルトガルの首都リスボンへ

19日  ユーラシア大陸最西端ロカ岬

20日  アンダルシアの州都セビージャ

21日  グラナダでアラブを感じる

22日  遥かなる孤独のコルドバ、そしてマドリードへ

23日  首都マドリードから美しき古都トレドへ

24日  古都トレドからスペインの象徴マドリードへ

25日  スペインの中心マドリードで旅を締めくくる

26、27日  日本へ帰国

このようなルートでスペインを巡っていきました。簡単に言えば反時計回りです。

このような経験をこれからスペインへ行こうと思っている人などが参考にできるように、そして自身の備忘録としてこのブログに日記のような形で綴っていきたいと思っています。

8月12日 名古屋からバルセロナへ

7月中旬に2度目のスペイン周遊旅を思い立ち、「名古屋-バルセロナ」、「マドリード-名古屋」(フランクフルト経由)の航空券を勢いで予約してしまいました。

お盆真っ最中の出発にも関わらずスカイスキャナーというサイトで、約13万円で購入することができました。

ですが、末端のブロガーとしては痛い出費です。

今回の旅の飛行機

そして迎えた8月12日。

10時発の飛行機でしたが、余裕をもって7時半頃に中部国際空港に到着。

チェックインや外貨両替も難なく終わり、めちゃくちゃ暇な時間を過ごします。

暇あれば自撮り
こんな写真も撮ってみる

そして10時ごろから搭乗開始。

なかなか画質は良かったです

ここから約12時間のフライトです。

周囲は、外国人より日本人のほうが少し多いかな?くらいの感じ。

機内食の軽食メニューとして、おにぎりがでてきました。

まだ日本を出てから数時間だというのに、とても懐かしい味のように感じます。

周りの外国人の方々には、ご飯と海苔を別々に食べる人や、そもそも海苔を食べない人がいてとても驚きました。

まあ、ほとんどの人は普通に食べてました。

そして、映画やドラマを見ながら過ごすこと約12時間。

ドイツのフランクフルト国際空港に到着です。

フランクフルト国際空港!

乗り換え時間は2時間ほどの予定でしたが、空港が大きく移動に時間がかかることと、日本からの飛行機が少し遅れたことで、ドイツを堪能する時間はあまりありませんでした。

フランクフルトからバルセロナまで約2時間。

19:30にバルセロナ到着!!

バルセロナ・エル・プラット国際空港の 「Pans & Company」

SIMカードを入手するために空港内にある「Orange」というSIMカードを取り扱うお店で、20GBのSIMカードを約3000円で購入。

もう少し安くて、データ容量の小さいものが良かったのですが、これしかないと言われたので諦めて20GBのものを購入しました。

安いSIMカードを手に入れたいのなら、空港のショップはおすすめできません。

わたしは開き直って、20GB使い切るつもりで通信しまくってやりました。

それでも使い切れませんでした。

SIMカードを調達したあとは、地下鉄でホテルまで行き、そのまま就寝。

次の日は、バルセロナから電車で1時間ほどのタラゴナへ日帰りトリップします。